スタッフや他のキャストに気に入られよう!


2017年01月06日 18:45


店内に敵を作ると人気も上がりません

一般企業でも、社内に敵を作ってしまうと昇進できないことが多々あります。
キャバクラでも、スタッフに気に入られるのと嫌われるのとでは指名数や売り上げに大きな違いが出てくることがあるんです。

できるだけ店内に敵を作ることなく、良好な関係を作りながら自分に有利な状況を持ってくるような働き方をしましょう。

他のキャストにもできるだけ嫌われないようにしてください。
当たり前のことですけど、仲間は多い方がいい。
仲間が多ければ、それだけ協力も得やすくなりますし、例え強力な協力が得られなくても、敵にさえ回さなければ指名数などが極端に下げられてしまうこともありません。

敵を作らないポイントは、陰口や悪口を絶対に言わないこと。
そして、スタッフやキャストによって態度を変えないことも守りましょう。
態度は変えないけど全員のことを見下す、これももちろんNGです。

お客さんに気に入られても、もし店内に敵を作ってしまえば、そこからお客さんへと悪い評判や噂を広められ指名数も伸び悩んでしまう、これは本当に厄介。
でも、本当にあることなんです。
ここを理解しながら働くといいでしょう。

気に入られるスタッフとキャスト選びも慎重に

できれば、お店にいるスタッフとキャスト全員に気に入られたいですね。
でも、人間関係というのは、そう簡単にはいきません。
こちらが何もしなくても嫌ってくる人はいますし、訳も分からず敵とみなしてくる人も少なくないでしょう。

気に入られる人を間違わないようにすること!
そのお店でできるだけ大きな権限を持ち、その人の意見で周囲が動くような、そんな人に気に入られるようにすれば、とりあえずはOKです。
擦り寄る相手を間違えると危険ですよ。

やっぱり長い物には巻かれておいた方がいいですよね。
そういう人と信頼関係を築いて協力を得ることができれば、それこそ超強力です!
働きやすくなりますし、お客さんへのアピールもしやすくなり、指名してもらえるチャンスが広がるかもしれません。

No.1キャバクラ嬢なんかは孤高のイメージが強いですけど、実際に六本木のお店で人気のあるキャバクラ嬢というのは、多くの人に慕われています。
そうなるように取り計らっているんです。

人間関係を築くのは面倒だしプライドが邪魔するときもあるかもしれませんけど、努力をすればそれが全てお金になって返ってくると思えばできるはず。
お客様だけではなく同じお店で働く人に気に入られるためにはどうすればいいのか、ここを強く意識して仕事に励むことをオススメします。