お客様が「また会いたい」と思うキャバクラ嬢になる!

2017年03月17日 18:49


自分を理解してもらうよりも相手を理解することに集中

指名をたくさん受け取って、多くの収入を得ているキャバクラ嬢って、他のキャバクラ嬢と何が違うと思いますか?
人気キャバ嬢は、お客様を自然と虜にさせていますし、繰り返しお店に足を運ばせることができているんです。

もっと言えば、お客様がまた会いたいと思ってくれるようにできるかどうか、ここが大きなポイントであり、人気キャバ嬢と不人気キャバ嬢の分かれ目になるんですね。

また会いたいと思ってくれるかどうかは、お客様を理解する姿勢が見せられるかどうかにかかっています。
決して自分を理解させようと考えてはいけません。
自分の魅力を伝えるのではなく、相手の男性の魅力をわかろうとする、これがお客様を理解するということであり、人気キャバ嬢になるためにとても大切なことなんです。

どんな女性が好きなんだろう?
どんなことに興味を持っているんだろう?
なんでキャバクラに来ているんだろう?
こうしたことを会話の中から探り理解することができれば、相手の好みの女性になることができるはず。
癒してあげることもできるし、会話も弾ませることができるようになるでしょう。


  お客様の会話の中から好みの女性を探り演じる

そうなれば、また会いたいと思ってくれるに決まっていますよね。
それを全ての人にできれば、指名数はうなぎのぼり間違いなしです!

気持ちを言葉と表情と行動に出してみよう

ほんの一言、ほんの少しの行動、これだけで男性は女性に対して興味が湧き、「また会いたい」と思ってくれるもの。
接客しているときには、自分の気持ちを言葉や表情、行動などにこまめに出しながら、相手の男性の気持ちを徐々にこちらに惹きつけていきましょう。

この気持ちというのは、擬似的なものでもOK。
「あなたに興味を持っています」
「もっとあなたのことが知りたいです」
など、そんな擬似的な気持ちを持ち、それを自然と言葉や表情、そして行動に出していくようにしてください。


  印象をよくして記憶に残るキャバ嬢に

男性が何かを話せば、それに興味があるように食いついたり、笑うときに少しボディタッチしてみたり、驚くときの表情などにも気を遣うことができれば、より効果的。
お客様が帰るときには楽しかったことをちゃんと伝え、まだ話し足りないという気持ちも表現できれば完璧ですね。

こうしたことの積み重ねによって、相手は必ず思うようになります。
「自分のことを理解してくれている、また会いたい」と。
それと同時に、「もっと自分のことを理解してもらいたい!」という欲求も出てくるでしょう。
これが、次の指名へと繋がっていくんです。

大切なことは、お客様本位になること。
それが結果的に自分のためになることを知れば、決して苦に感じることはないでしょう。


  • 1